Doorkeeper

Ruby/Rails勉強会@関西 60th #rubykansai

2014-03-29(土)13:00 - 17:00

詳細

第60回 Ruby/Rails勉強会@Ruby関西 を開催します。

今回、皆さまのおかげを持ちまして、記念となる第60回の勉強会を開催することになりました。皆さま、奮ってご参加ください。
詳細はコチラでご確認ください。

発表者を募集しています!! 応募は コチラから
http://rubykansai.doorkeeper.jp/events/9212

Ruby関西が主催するRuby/Railsに関する勉強会です。
Ruby関西Ruby/Rails勉強会@関西 など、関西での Ruby に関する イベントの主体となるコミュニティです。
今後のイベント情報は下記公式サイトでご確認ください。
https://github.com/rubykansai/workshops/wiki
コミュニティの情報に関しては、https://www.facebook.com/RubyKansai
twitterのアカウントは@rubykansai です。

懇親会はこちらです。
http://rubykansai.doorkeeper.jp/events/9508



タイムテーブル(予定)
※ 発表内容は変更される場があります。

時間 タイトル 発表者
12:50 - 13:15 開場・準備・受付
13:15 - 13:25 開会・諸注意
13:25 - 14:05 How to upgrade your Rails application to RSpec 3 (仮) 伊藤 淳一さん(@jnchito)
14:05 - 14:20 whats.be の事例紹介 Kousuke Takeuchiさん(@u651601f)
14:20 - 14:30 休憩・LT準備
14:30 - 14:45 LT オオスミユキマサさん
井形圭介さん(@kei_i_t)
14:45 - 15:00 Rails で開発中の WEBサービスについて 辻大地さん
15:00 - 15:10 正規表現の先読みについて 西山 和広さん(@znz)
15:10 - 15:20 休憩
15:20 - 16:40 Ruby初級者向けレッスン
48回 Ruby初級者向けレッスン ---ArrayとHash---
ひがきさん(@higaki)
16:40 - 17:00 閉会・後片付け

お願い

・懇親会の出席する人は 28日 17時までに参加登録をお願いします。
お申し込みはこちら
・事前に参加者の一覧をナレッジサロンに提出し、ナレッジサロン受付で記名してもらうことで、入室が許可される仕組みになっています。本名の事前登録がない場合は、入室に手間取ることになります。確実な事前登録をお願いします。
本名の事前登録の方法は以下になります。

ご入力方法は以下のようになります。

  1. Doorkeeper のページを表示する。 [http://rubykansai.doorkeeper.jp/events/9215]
  2. 「お申込みの確認」をクリックする。
  3. 下の方にある「回答の編集」をクリックする。
  4. 修正する。
  5. 「次へ」をクリックする。

・行き方について
グランフロントのナレッジサロンは行き方にコツが必要です。
グランフロント タワーC の 7階にあり、ザ・ラボ奥の 北3エレベータに乗るとたどりつけます。
ナレッジサロン
逆に他のエレベータに誤って乗ってしまうと、迷子に
なったりしますので注意してください。

諸注意

  • 電源タップをご持参いただける助かります。協力してお使いください。
  • 会場にはネット回線はありません。必要な方は各自ご用意ください。
  • 会場内の様子を撮影した写真/動画が運営スタッフや参加者により公開されることがあります。
  • 会場内の様子や発表内容をUSTREAMで配信する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

メーリングリスト

Ruby関西のメーリングリストに参加するには、

To: learn-ruby-in-kansai@ruby.ml.fdiary.net
Cc: rubykansai_AT_gmail.com (_AT_は @ に変換してください)
本文: 一言あいさつ等。(メーリングリスト・システムの仕様により、本文がないと参加登録できません)としてメールを送信して下さい。
メーリングリストの過去ログは、
[http://www.fdiary.net/ml/learn-ruby-in-kansai/]
にあります。

メーリングリストの使い方は [http://quickml.com/usage.html] をご覧ください。

謝辞

今回は ANNAI LLC との共催です。
会場確保を含めて、ご協力ありがとうございました。

コミュニティについて

Ruby関西

Ruby関西

Ruby関西 は Ruby関西 勉強会 や 関西Ruby會議 、 Rails 勉強会@関西 など、関西での Ruby に関するイベントの主体となるコミュニティです。 今後のイベント情報は、公式サイト、Doorkeeper、facebookの Ruby関西のページ でご確認ください。 公式サイト 次回の勉強会の情報や過去の勉強会の情報などを掲載しています。 https://github....

メンバーになる